おしゃれは面倒? お直し もったいない わたしのお気に入り リメイク

使いこなせなかったスカーフを、ストールにリメイク

 

ジャーン!
実は、スカーフ・ストール スタイリスト®️の称号を持つ私…


なのに、全く活かされていません。

この写真は

澤木祐子先生 https://stylingcounselor.com/representative/

がスカーフを結んでくださり、撮影してくださったものです。
私はつったっていただけ。

 

なぜなら、色々な結び方を覚えるのが面倒くさいから

逆手にとって、内輪でこんな講座をしました (笑)

しかも、ふてぶてしくスカーフを使わないことを明言。

ここまで清々しく居直ったせいか、ご好評をいただきました。

 

私が一番使い勝手がいいと思うのは、適度な張りのあるストールです。

くるっと巻いて、はい、おしまい。

季節を問わない素材だと、もう言うことがありません。

そんなストールを探していましたが、なかなかコレ、というものに出会いません。

 

そこで閃きました。

 

とてもお気に入りだけど、ほとんど使わないシルクの正方形のスカーフ。

これを半分に切って縦につなぐのはどうか、と。

そして裏面をベロアの生地にすれば、保温性もバッチリ!

 

でも、なかなか気に入ったベロアが見つかりません。

生地屋さんのベロアには、

「色移りする場合があります」

と表記されているものが多いのです。

 

そこで思いついたのが、薄手のウールのストール。

一枚だと寒い時は頼りないし、夏は暑い

何となく、帯に短し襷に長し、と持て余していました。

 

こうして、今ひとつ活用されていなかったスカーフとストールで

出来上がったスカーフが、こちらです。

お裁縫の上手な友だちに作ってもらいました。

つなぎ目が目立たない柄だったことも幸いしました。


余計な買い物をすることなく、

手持ちのものも有効に活かせて

我ながら良いアイディアだと思います。

「余り布で、巾着も作ろうか?」というオマケ付き。

こういう心遣いが素敵な友だちです。

以前は、バッグの内布も作ってもらったこともあります。
https://shikisailife.jp/くたびれたトートバッグは/

 

-おしゃれは面倒?, お直し, もったいない, わたしのお気に入り, リメイク