もったいない わたしのお気に入り イベント・セミナー コラム

「服を買わなくなりました」と言われると嬉しい私

 

小田急百貨店の広告に目を奪われました。

 

(画像はお借りしました)

 

まあまあ

そこそこ

 

なものが、簡単に安価に手に入る世の中です。

収納に困るほど服を持っているのに、まだまだ買って

「今日着る服がない」

思ってしまうのは、

満足できていないから。

そして、私は捨てることにも抵抗があります。

選ぶ時に厳選すれば、持て余す服が減っていくのに

という思いで作った

My Favorites! のプログラム。

MF Program

 

先日zoom講座を初開催しました。

同時に複数のことをこなせない私なので、申し訳ないけどみなさん実験台。

私のアタフタを暖かくサポートして下さいました。

(ありがとうございました)

大阪や愛媛から、カナダからはご都合で耳だけ参加の方もいらっしゃって、

zoomのメリットを改めて実感しました。

スクリーンショットに不慣れな私

 

その参加者のお一人からメッセージをいただきました。

 

ワークショップを受けてよかったと思ったのは、

バーゲンで、ちょっと惹かれたものがあっても、

あー私はこの路線のイメージではないのだったと思い出し、

セーブできることですね。

またやっぱり華やかだけどシックなものが好きの再認識に

つながりますね。

彼女のナビゲーションマップです。↓

 

 

そう、私は受講者に「買うのをやめました」と言われると

とても達成感があります。

以前にも、ご姉妹一緒に受講して下さった方が、

「店頭のワゴンの服を手に取ったら、妹に『それ、いつ着るの?』と言われて

ハッとして戻した」

と仰っていました。

この方は、ご自分が惹かれるキーワードを

書き添えています。

(ワークで行った)”好きな服””生活スタイルに合った服”

に当てはまっているかを考察したい。

最終的には洋服ダンスを開けるたびに”ときめき”

のあるものにできたら理想

 

この方は、ワークをしている間に

私、スカートが履きたかったんだ !
オードリー・ヘプバーンのイメージ

と発見がありました。

 

 

そうして自制した分を、

本当に着たいものものに

費やして下さいね。

-もったいない, わたしのお気に入り, イベント・セミナー, コラム