もったいない わたしのお気に入り リメイク

xChange 開催2. 「お古」改め「お譲り」に

 

 

「お下がり」、「お古」

というと、どういうイメージですか?

 

私は、二人姉妹の長女ですが、
幼い頃、親戚のお下がりを時々頂いていました。
母が嬉しそうだったので、
私もお下がりには、ポジフィブ
なイメージを持っていました。

 

でも、TVの「サザエさん」で、ワカメがお下がりを嫌がる話が
あり、

「お下がりは嬉しいものではない」

という考えがあることを知り、軽くショックを受けました。

 

大人になってしばらくお下がりとはご縁がありませんでしたが、
子どもが生まれて、またお下がりとのおつきあいが復活しました。

ダッフィーとシェリーメイの着ているのは
子どもたちの制服
お裁縫名人の友人が、リメイクしてくれました

 

その思い出を書いたのが、こちらです。

「思い出と感動をシェアするお譲り」
https://blogs.yahoo.co.jp/tamakiniwakyu/folder/1025582.html?m=lc&sv=%A4%AA%BE%F9%A4%EA&sk=0

 

 

以下、ここで書いたように、

「お下がり」は「お譲り」


と書きますね。

 

ところで、前回ご紹介した

xChange
http://shikisailife.jp/xchange開催1-「ものが-必要な人のところに行きたがって/

こちらでご紹介した香織さんのブログの続編は、
大人の素敵なお譲りについて、書かれています。

 

「大人のお下がり!?」
https://ameblo.jp/tokimekikataduke-kaori/entry-12328587528.html

 

お譲り、いかがですか?
思い出や憧れをシェアしませんか?

 

-もったいない, わたしのお気に入り, リメイク