もったいない コラム 旅行

制限の多い旅支度 5. あり合わせのバッグで落着

 

面倒くさがりもさることながら、横着でもある私。
重くて大きい荷物を持つのが嫌いです。

 

制限の多い旅支度 1 に記載したように、荷物はコンパクトに、

ハードなスーツケースを使わない、という条件で悩みました。

制限の多い旅支度1.  まずは靴

家にある、丁度よい大きさのスーツケースはハードタイプ。
ソフトタイプで持っているのは、機内持ち込み可能サイズのキャリーケース。
10日の旅には小さ過ぎます。
今後使うかどうかわからないので、購入するのに躊躇します。

 

そう、機内持ち込みバッグを、いつもより大きめにして、
2個持ちにすればいいのだ!

 

いつも、なるべく小さめのバッグにするので、こんな単純なことが
私には大発見!
くどいようですが、
楽をするためには努力を惜しまない私
荷物は、なるべく簡単で持ちやすくするための情熱は半端ではありません。

 

お揃いのバッグはあるけど、持ち歩くには大きくて重いなぁ…

実はポシェットも色違いのお揃い

■Bric's    https://www.brics.it/ja-jp
のラインアップは、デザインが好みで使いやすいです

サイズ毎のスーツケースカバーも充実

 

そこで思い出したのが、
このバッグ。

デパートのリニューアルセールで、数千円で何となく買ったものです。
起毛した風合いが気に入ったのですが、

何せお値段通りのペラペラ素材。

でも、そのペラペラが持ち歩くには好都合。
軽くて機内でもフレキシブルです。

丁度キャリーケースの色や風合いともマッチしています。
また、ファスナーで大きさを変えられます。

長旅でくたびれても惜しくないし、
外ポケットだと思っていたのが、ただのフラップだったガッカリも、
全て許せる、納得のお値段ですっ!!

 

 

うっかり、中サイズのスーツケースを買うところでした。

まずは手持ちの中で、活かせるものを考えることですね。

 

 

 

 

-もったいない, コラム, 旅行