コラム 旅行 未分類

制限の多い旅支度1.  まずは靴

 

 

旅支度について、ご相談がありましたので
色々な条件を考慮しなければならなかった旅行の事例を
ご紹介します。

一昨年の9月のドイツです。

ベルリンフィルです

お天気が良いと半袖でも十分でした

・雨がちで気温の変動が大きい

・大人数での乗用車での移動が多いため、

 なるべく荷物は少なく、

 ハードなスーツケースは避けたい

・森の中を歩く

 

ここまでなら、動きやすいスタイルでいいな、と思いますが、

 


・私は、スポーティーなスタイルを着こなせない

 

・おしゃれなレストランにも行く(スマートカジュアル程度)

 

・ベルリンフィルにも行きたい!

 

しかも、準備の段階では日本は残暑真っ盛り。
そんな中、寒い気候の想像がつきません。
頭の中がパニックになりましたが、準備しないわけには行きません。

 

そんな時に重宝なのは、
海外旅行の現地のタイムリーなレポートのこのサイト

 

■地球の歩き方特派員
http://tokuhain.arukikata.co.jp/

 

旅行前から、私はこの方のブログを拝読し、
現地でもお世話になりました。
■ベルリンの特派員 松永明子さん
http://tokuhain.arukikata.co.jp/berlin/

現地の方の服装が、画像付きでわかりました。
ベルリンフィル鑑賞の服装についても、アドバイスがありました。

 

ここまで制限がない旅行でも、なるべく荷物はコンパクトにしたいもの。
中でも靴は、結構容量があるので少ない数に抑えます。
服よりも靴から選ぶことをお勧めします。

 

もしかして雨降る森を歩くかもしれない(実際歩きました)ので
トレッキングシューズなら間違いがない。
でも、雨が降っていない場合や、レストランで、あのゴツい靴を
履きたくない…


と選んだのが、

■VITA NOVA  http://www.kawanog.jp

のウォーキングシューズ。

ちょっとスマートでしょう?
雨の日仕様ではありませんが、防水スプレーで何とかしのげました。

 

それでもちょっと可愛い靴を…
と用意したのが、こんなフラットシューズ

■BUTTERFLY TWISTS
http://www.butterflytwists.jp/
せめてベルリンフィルは、この靴で、と思っていましたが、
やはり雨だったし、まあいいか、とウォーキングシューズで行きました。

ドレスコードは席のクラス次第、ということで、一番安い席にしましたが、
S席の方もラフな方がほとんどでした。

日本よりも、スーツにネクタイ、
ワンピースにハイヒール率が低いです。(演目によるのかもしれません)

 

結局旅の間、この靴は履くことはありませんでした。
でも、コンパクトなので、出番がなくても損した感はありません。

-コラム, 旅行, 未分類