お直し コラム

お直しは踏み絵

薄手のダウンコート、シルバーのファスナーをゴールドに付替えました。

殆ど目立たない面積ですが、気になって、

着る度に“もやもや”していたのです。

■リフォームのビッグママ https://big-mama.co.jp

で、ダウンの修理のポスターを見つけて決意しました。

 

このダウンコートは、昨年のセールで7000円くらいで購入したもの。

色と薄さ(ライナーとしても使いたい)が気に入っています。

ファスナーの取り替えは6000円くらい。

 

この値段のバランス、高いと考えるかどうか…

 

何となく着なくなっている(でも、手放せない)洋服って、

こういう“もやもや”が原因になっていることが多いです。

 

6000円は、単に“加工料”と考えるのではなく、私は“もやもや解消料”とも

解釈します。

この費用をかけるのが惜しい

そう思うなら、その服を手放す目安になるとも解釈します。

ある意味、断捨離の踏み絵ですね。

 

気温が一定しない3月の旅行に、このダウンコートと薄手のレザーコートの

重ね着が重宝しました。

この時は、まだシルバーのファスナー。

シルバーだかゴールドだかわかりませんよね(笑)

 

 

 

 

 

-お直し, コラム